無料 SEOばちゃんのSEO対策!


ホーム > 外部対策 > 相互リンクの注意点 >

良質のページからのリンク

相互リンクによる被リンクでサイトの価値を高めるには、リンク元のページが良質でなければいけません。ページが良質がどうかを見分ける方法としては、Googleページランクが一つの指標となります。はっきり言ってGoogleページランクのついていないページからの被リンクを得たところで蚊ほどのSEO効果しかありません。

リンク集のページランク

ここで重要なのは、リンク元となるページのページランクです。リンク集からリンクされる場合は、リンク集にページランクが付いていないといけません。TOPページのページランクがいかに高くても、リンクされるページにランクが付いていなければ何の意味も持たないのです。

2008年頃から、リンク集にページランクが付いていないサイトが増えてきたように思います。特に、TOPページのページランクが非常に高いにもかかわらず、リンク集にランクがついていない場合は注意が必要です。そのようなサイトのリンク集は、何らかの理由でGoogleから低い評価を受けていると考えられます。

リンク集にページランクが付かない理由

リンク集にページランクがつかない理由はいろいろと考えられますが、まず最初に疑われるのは、リンク集がコンテンツとして認識されていないという例です。Googleは意味のないリンクリストを高く評価しません。ですからリンク集にもしっかりとしたコンテンツを用意する必要があるのです。

コンテンツとして認識されていないリンク集は、ただ単にリンクを並べただけであったり、リンク先がジャンル分けされていない等、粗悪な場合が多く、そのようなリンク集は、ただのリンクリストとして、低く評価されてしまうのです。当然そのようなサイトのリンク集からリンクをもらったとしても、ほとんど意味はありません。


現在地: ホーム > 外部対策 > 相互リンクの注意点 > 良質のページからのリンク
SEOばちゃん
seoばちゃん

※このサイトは2009年から運営しています。
古くなった情報はメニューに(古)が記載されています。