無料 SEOばちゃんのSEO対策!


ホーム > SEO対策の基礎知識 >

ページの論理構造が重要

サイトを見るのはクローラー

検索エンジンは星の数ほどあるインターネット上のwebサイトをクローラーと呼ばれるロボットで読み取ります。決して担当者が、1ページ1ページを目視で確認して評価するわけではありません。

ロボットがページを読むと言うことはページのソースを直接読むという事で、HTMLの構造、文法等からページの内容を判断します。つまりページ内で、文字を強調させるために[font]のサイズ指定を用いて、ページに大きな字を表示させる、あるいは、物理タグ[b]を用いて、文字を太字にする、と言う方法ではロボットは強調文字と認識できない言うことです。

ページ構造の改革

通常SEOを意識せずサイトを作る場合、ユーザー(サイトを見る人)を念頭において、ページを作成する事でしょう。ユーザーの使いやすい、あるいはデザインが美しく見やすいサイトを作ることは大切なことですが、SEOを意識した場合、ユーザーの使い勝手に加えて、クローラーにとっても見やすく分かりやすい論理構造が重要になるのです。


現在地: ホーム > SEO対策の基礎知識 > ページの論理構造が重要
SEOばちゃん
seoばちゃん

※このサイトは2009年から運営しています。
古くなった情報はメニューに(古)が記載されています。