無料 SEOばちゃんのSEO対策!


ホーム > 内部対策 >

重要タグの最適化

検索エンジンのクローラーがページを読み取る時、特に重要とみなすタグがあります。この重要なタグに上位表示させたいキーワードを盛り込んでおくようにしましょう。

タイトルタグ

検索エンジンのクローラーがWebページの内容を読み取る時、最も重視するのは、ページのタイトル、つまり <title> </title> の間の文字列です。タイトルタグには通常、ページの内容を簡潔に要約した文字列を書き込みます。ですから、検索エンジンもページのタイトルを見て、そのページにどのような内容が書かれているのかをおおよそ判断するのです。ですからタイトルタグには上位表示したいキーワードを盛り込んでおく事が必須となります。

よくある悪い例として <title> </title> が空になっている、あるいは存在しないページを見かけます。非常にもったいない事です。さらに、特に意味を持たない「サイト名」を入れている例も見かけます。よほど有名なサイトで無い限り、サイト名で検索される事などありませんので、タイトルタグにサイト名を入れるのは無意味と言えます。

見出しタグ

見出しタグとは <h1>〜<h5> まである文章の見出しを書き込むタグです。この見出しタグの中に書かれた文字列も検索エンジンは非常に重要と見なしています。特に <h1> はタイトルタグに次いで重要で、確実に上位表示を狙うキーワードを入れておく必要があるでしょう。<h2> <h3> と小見出しになっていくほど重要度が薄れていきます。実際 <h3> までいくとどのぐらい重要視されているかは微妙で、 <h4> 以降は使う機会があるかどうかを問いたいぐらいです。

とは言え他のタグに比べ重要視されている事は間違いなく、<h1> <h2> は確実にキーワードを入れてページに盛り込むことをお奨めします。


現在地: ホーム > 内部対策 > 重要タグの最適化
SEOばちゃん
seoばちゃん

※このサイトは2009年から運営しています。
古くなった情報はメニューに(古)が記載されています。